大学院

研究科委員長メッセージ

根拠を追求し、解決方法を導き出す

関東学院大学大学院看護学研究科は2017年に開設し、2019年3月に第1期生を送り出すことができました。3分野4領域で構成され、学生たちは、自分の専門領域を探求するだけでなく、多様な共通科目の履修や、分野・領域を超えた交流と学習の機会を通し、学びを深めています。

2019年度入学試験からは、あらたに看護師免許がない方も出願できる制度を設け、看護を学びたい看護職以外の方にも門戸を広げました。看護学の知識や研究成果を、ご自身のキャリア形成や人生に活かしたいと考えている方、ぜひ、本研究科で一緒に学びましょう。

さて、大学院の進学を考えている皆さんは、様々な動機をお持ちのことでしょう。実践の場で、日々行っている業務や現象に疑問や課題を感じたり、自分の限界を感じたり、純粋に勉強をしたい、自己成長をしたいと思っている方もいらっしゃると思います。大学院での学習や研究を通して、少しでもその根拠を追求し解決策が導き出せるよう、そして、お互いが成長できるよう、我々教員も努力を重ねていきます。

修了時には、課題解決能力を高め、修了後も継続して研究に取り組む姿勢を身につけ、本研究科での学びを、各現場での実践や教育に生かして頂けることを期待しています。大学院で学ぶことで、ぜひ、ご自身の将来の可能性を広げてください。

看護学研究科委員長

木下里美 教授

PAGE TOP
〒236-8503 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)5653
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.