大学院
教員紹介メインイメージ

教員紹介

金井Pak 雅子

金井Pak 雅子(かない・ぱっく・まさこ)教授

専攻
看護管理学
研究テーマ
看護職の労働環境とリーダーシップ
ワークエンパワーメント

管理は組織運営の基本です。管理を学ぶと専門職としての看護がより面白く、充実します。管理職として活躍している方のみならず、リーダーシップ・政策・経営などに興味のある方、臨床経験の無い方も歓迎します。

E-mail  kanaipak@kanto-gakuin.ac.jp

平田明美

平田明美(ひらた・あけみ)教授

専攻
看護管理学
研究テーマ
良い病棟風土を規定する要因とその形成過程
看護管理者育成のあり方と役割認識がスタッフに及ぼす影響

質の高い看護を提供している組織は、スタッフが活き活きと働いています。そんな組織のマネジメントの基本は「ひとづくり」にあります。看護管理者の価値観や役割認識と、「ひと」への影響についてご一緒に考えてみませんか?

E-mail  hirata25@kanto-gakuin.ac.jp

坂梨薫

坂梨薫(さかなし・かおる)教授

専攻
母子看護学
研究テーマ
周産期医療に関すること
子育て支援に関すること

母性看護学は、思春期から老年期に至る女性とその家族に対し、健康逸脱予防や健康増進の支援を目的としています。ウェルネスの考えを基にして、母性看護を探求、開発・展開するための研究に一緒に取り組みましょう。

E-mail  sakanasi@kanto-gakuin.ac.jp

永田真弓

永田真弓(ながた・まゆみ)教授

専攻
母子看護学
研究テーマ
慢性疾患を持つ子どもの社会生活力獲得への支援に関する研究
NICUからの在宅移行・地域における医療・福祉・教育支援に関する研究

小児保健・看護の研究テーマを探求しましょう。講義では、第一線で活躍するNICU医師、小児看護CNS等が実践を、慢性疾患や在宅小児の看護、病弱児教育等を専門とする教授陣が最新の研究を紹介します。

E-mail  mnagata@kanto-gakuin.ac.jp

深谷安子

深谷安子(ふかや・やすこ)教授

専攻
高齢者・在宅看護学
研究テーマ
施設および在宅高齢者のコミュニケ-ションに関する研究
施設および在宅高齢者のADLに関する研究

近年、わが国の医療行政はこれまでの施設医療から在宅医療へと大きく舵を切りました。疾病や障害を持ちながら地域で生活する人々とその家族の生活を見つめ、支援のあり方を考えるための研究に取り組んでみませんか。

E-mail  yafukaya@kanto-gakuin.ac.jp

青木由美恵

青木由美恵(あおき・ゆみえ)教授

専攻
高齢者・在宅看護学
研究テーマ
認知症高齢者と家族および介護者がよりよく生きるための支援に関する研究
リフレクションに関する研究

超高齢社会の急速な進展や、医療福祉システムの変化に対応するための、高齢者看護に関する教育や研究を行ないます。自らの看護実践に基づいてテーマを絞り、高齢者の生活の質やケアの質を探求していきます。

E-mail  yaoki@kanto-gakuin.ac.jp

高島尚美

高島尚美(たかしま・なおみ)教授

専攻
クリティカル看護学
研究テーマ
急性・重症患者のコンフォートケアとQOL
ICU入室患者のEnd of Life Care

手術や集中治療等の侵襲的治療を必要とする患者や家族を理解し看護実践する介入方法を理論的かつ実践的に探究する分野です。臨床実践におけるさまざまな課題を一緒に探究することで課題解決能力を高めていきましょう。

E-mail  naomit@kanto-gakuin.ac.jp

木下里美

木下里美(きのした・さとみ)教授

専攻
クリティカル看護学
研究テーマ
集中治療や救命救急医療をうける人と家族への緩和ケアと終末期ケアに関する研究
急性期における看護師の臨床判断とチーム連携に関する研究

クリティカルケアと緩和ケア、急性期看護に関する研究に取り組みたい方、臨床の場での疑問や課題を、探求していきましょう。有意義な学びができるよう、サポートしていきたいと思います。

E-mail  ksatomi@kanto-gakuin.ac.jp

矢田眞美子

矢田眞美子(やだ・まみこ)教授

専攻
慢性看護学
研究テーマ
慢性疾患患者の療養支援
外来がん化学療法患者と家族の療養支援

がんその他の慢性疾患患者の療養上の問題について理解を深め、理論的根拠に基づく看護援助を探究します。外来がん化学療法患者と家族、糖尿病や腎不全などの患者と家族の療養支援に関する研究を指導していきます。

E-mail  mamiyada@kanto-gakuin.ac.jp

若林律子

若林律子(わかばやし・りつこ)准教授

専攻
慢性看護学
研究テーマ
慢性閉塞性肺疾患患者のセルフマネジメント教育・ケア
慢性疾患患者のケア

慢性看護では、それぞれの患者さんに合わせたケアが必要である一方、私たちはエビデンスに基づいたケアを提供していく必要があります。そのためには、どうしたらよいかを一緒に探究していきましょう。

E-mail  ritsukow@kanto-gakuin.ac.jp

PAGE TOP
〒236-8503 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)5653
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.