ニュース

イベント

2022.03.09

関東学院六浦こども園の園児が『ひとのおなかのしくみ』を学びました

3月4日、関東学院六浦こども園の年長組の園児たちが、『ひとのおなかのしくみ』を学ぶために看護学部に来校されました。
小児看護学の教員が講師となり、最初にスライドを用いて『ひとのおなかのしくみ』を分かりやすく説明しました。説明の後、園児たちは、看護学部の学生が実際に演習で使用するモデル人形の腸蠕動音(腸が動く音)を、聴診器を使用して聞く体験をしました。他にも、からだの内部の臓器や骨格、筋肉が分かるパズルを用いて、遊びながらひとのからだのしくみを学びました。
園児たちは看護学部の施設を見て興味を持っており、スライドの説明時に講師からの問いかけにも元気よく返事をしていました。
実際に、聴診器を使用して、モデル人形の腸蠕動音を真剣な表情で聴いていました。音が聴こえると、「グルグルしている」、「おなかの音が聞こえた」と楽しそうに話していました。
コロナ禍で子どもたちの体験が減っている今だからこそ、学びの機会を大切にしていきたいと思っています。

DSC03295 DSC03294
DSC03297

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8503 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)5653
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.