ニュース

お知らせ

2020.06.18

実習が始まる学生へ応援メッセージをいただきました

 6月8日(月)より3年生の臨地実習が始まりました。

 本年度は残念ながら派遣式の式典が行うことができませんでしたが、関係者からのビデオメッセージを学生に配信しました。
 
 規矩学長からは、例年に増して、厳しい環境の中に飛び込んでいく学生に、医療従事者としてどのような気持ちでこれからの学びに立ち向かっていくのか考える機会にしてほしいと、祝辞をいただきました。
 木下学部長からは、これから始まる実習は、多様な価値観に触れることで人に対する理解や自分自身への気づきを深め、自分の目指す看護について考える機会、そして学内での学びと実践を繋げる機会となること、その中で校訓の意味が立ち現れることを願い、心から応援しているとの式辞をいただきました。
 
学長2        村椿先生2
規矩学長ビデオメッセージ                     村椿学院宗教主任ビデオメッセージ
 
 村椿学院宗教主任からは、コロナ感染症が拡大する中、誰かが行わなければならない危険な仕事に覚悟を持って立ち向かっている看護師がいること、そしてこのような時代にこの道を志した皆さんは誰よりも選ばれた人であるというメッセージと共に祝祷をいただきました。その他、作製には多くの教職員にご協力いただきました。
 校訓「人になれ 奉仕せよ」の精神、そして保護者をはじめ学生を支える皆様からの応援を胸に、実習に臨まれることを祈っています。

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8503 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)5653
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.