ニュース

イベント

2019.02.25

深谷安子先生の最終講義を行いました。

2018年度をもって、看護学部 在宅看護学教授 深谷安子先生が退任されるにあたり
2月18日(月)に本学において最終講義が行われました。

最終講義は、「看護学における研究の重要性 看護コミュニケーション研究に焦点をあてて」を
テーマとした講義でした。
深谷先生の看護学との出会いと研究者としての途を選ばれるまでのご自身の歩み、
そして、国際的にも高い評価を受けた深谷先生のご研究のダイジェストをご紹介頂きました。
長年にわたって看護を追求する研究者としての熱意とご尽力が伝わってくる貴重な講義でした。
在学生、卒業生、教員、実習施設の皆様など多くの方々が集い、参加者は興味深く聞き入っていました。

また、講義の後、花束が贈呈され、盛況のうちに最終講義を終えることができました。

深谷先生、本当にお疲れ様でした。
多くの知見をご教授下さいまして、本当にありがとうございました。

 

最終講義の様子
深谷先生最終講義 2019.2 (54)

花束贈呈
深谷先生最終講義 2019.2 (79)

在校生挨拶
深谷先生最終講義 2019.2 (84)

記念撮影
深谷先生最終講義 2019.2 (107)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8503 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)5653
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.