ニュース

お知らせ

2015.12.21

看護学生が「いのちの授業」を行いました。

看護学部2年生のメンバーが中心となり、関東学院六浦小学校4、5年生に「いのちの授業」を行いました。

4年生の授業では、3つのグループに分かれ、妊婦体験や赤ちゃんの心音聴取、沐浴などを体験してもらいました。
沐浴体験では、「新生児人形が思ったより重く、お風呂に入れるのが大変だった」、「大変なときもあるけど、お母さんが
育ててくれて今の自分がいる」と自分も大切に育まれてきたことを感じてくれたようです。

 IMGP0549  IMGP0550  IMGP0571

昨年、育児体験の授業を行った5年生には、既習した「ひとの誕生」を復習しながら、胎児の成長の様子やいのちの繋がり
について教材を活用して授業を行いました。
今年は、9組のお母様と赤ちゃんにも授業に参加してもらい、赤ちゃんと触れ合う時間をもつことができ、赤ちゃんを抱っこし、
小さな手足や肌の柔らかさに触れ感動したり、赤ちゃんの笑顔に癒されました。児童からは、「抱いた瞬間、ずしっと重たかった。
私もこんな風に育ててもらってきたんだなと思った。」、「赤ちゃんを抱っこした時、赤ちゃんが笑ってくれたことが嬉しかった。
私は歩き始めるのが遅かったからずっと抱っこしてくれたお母さんはすごいなと思った。」、「ぼくが生まれたことはとてもすごい
奇跡だということがわかった。」と貴重な体験の感想をいただきました。

看護学生にとっては、5年生になった子ども達の成長も感じることができた授業となりました。

IMGP0584  IMGP0630  IMGP0607

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8503 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)5653
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.